なぜ今さらブログを始めたのか

2019年1月1日、私はブログを始めた。

 

常々ブログはやりたいと思っていた。

なんなら10年以上前からだ。

ゲームにハマっていた時はゲームブログ、旅行にハマってた時は旅行記ブログとかをやりたかった。

でも書くのは面倒だし、そこまでして伝えたい事もないし、他人に見てもらう、認めてもらう必要なんてない。

今までブログをやらなかった理由はそんな感じ。

 

f:id:muimuim:20190722201050j:plain

 

それが家を建てて変わった。

あんなに情報があると思っていたネットなのに、本当に欲しい情報は無かった。

それに、ネットには適当な事が書かれていたり、正しくない事が平然と述べられている事も、たくさんあった。

ネットで正しい情報を得るのは簡単ではない、なんて常識かもしれないけど、そんな中で輝いているブログもあった。

 

俺も発信したい。

昔と違って、考えている事を受け止めてくれる人、共有できる人は少ない。

ゲームはゲームをやっている人同士で話をすれば良かった。

でも家を買った人はまわりになかなかいない。

考えをまとめて書きたい。

マイホームの事について、伝えたい事ができた。

 

そして、誰かに見てほしい。

自分の中の承認欲求との付き合い方が年を重ねて少しだけわかってきた。

認めて欲しいと思うことは人として自然なことだ。

昔は、承認欲求は自分を破滅させるもの、良くないものと思っていたけど、そうでもなかった。

多少であれば行動のためのモチベーションになるもので、行きすぎてそれ自体が目的にならなければいい。

承認欲求とは、上手く付き合っていくべきものらしい。

 

今年の初めにブログを始めた。

ツイッターやインスタじゃダメだ、情報が全部載せられない。

ブログはいくら文章を書いてもいいし、ゆっくり書いたっていいから自由だ。

 

ブログを半年ほど続けて、書いた記事は30くらい。

とてもスローペースだけど、書いた後の満足感は気持ちよくて、楽しい。

誰かに見てもらって、反応があるとより嬉しい。

それに、同じような悩みを持っていた人の記事を見るのも楽しい。

 

いつもこのブログを見て頂いて、ありがとうございます。

ブログを始めて半年になるので、心情を書いてみました。

コメント