新生児の赤ちゃんのための部屋作り・レイアウト

2019年3月18日に赤ちゃんが生まれ、この記事を書くちょうど一週間前に我が家にお迎えしました。

新生児の赤ちゃんを迎えるための部屋のレイアウトはどうしたらいいんだろう?

ということで、実際にやってみた部屋作りと、考えたポイントを記してみます。

広告です

リビングのねんねスペース

赤ちゃんが普段寝る場所には、リビングのソファ横のスペースを割り当てました。

元々ここは何もないスペースだったのですが、ソファをぐっと右に押していき、できた場所をねんねスペースにしました。

もともとの配置

f:id:muimuim:20190331121644j:plain

変更後の配置

f:id:muimuim:20190331121650j:plain

他にも候補はあったのですが、目の届きやすさ・空調・外からの日差し・音などを考慮してここに決めました。

ここであればどこのスペースにいてもある程度目が届きますし、

腰壁があるためエアコンの風は直接当たりません。

また、窓際になってしまうと外からの日差しがあるため、カーテンやシャッターで調整する必要が出てきてしまうので、ダメではありませんが望ましくありません。

テレビの横だと音も気をつかう必要があるかなと思ったので、テレビの横も除外しました。

図面にするとこんな感じです。

f:id:muimuim:20190331122331j:plain

ねんねスペースの掛け布団は、楽天で12点セットで買ったものを使用、敷き布団は、昔使っていた自分の敷き布団を3つ折りにしたものに、バスタオルをシーツ代わりに置いています。

おむつ拭きのケースはよく使うので布団に直置き。

ねんねスペースの脇にはサイドテーブルを置き、上にはティッシュ2種類、小物、充電スペースやリモコン置き場としています。

サイドテーブルの中にはおむつ、母乳パッド、おむつゴミ用の袋、おしりふきの替え等を入れています。

母乳による授乳、おむつ交換など、赤ちゃんに関する基本的なことは全部ここで補えるようにしました。

授乳は隣のソファで行うので、ティッシュ・ガーゼ等に手が届きやすい事も考慮しました。

おむつは専用の袋に入れてキッチンの蓋付きゴミ箱にポイです。

f:id:muimuim:20190331122616j:plain

新生児は移動も何もできないので、まわりはフリーにしていますが、はいはいしたり移動できるようになったら、ベビーサークルを設置したり、回りに危険なものを置かないようにする予定です。

ねんねスペースは床に直置きの布団がいいのか、ベビーベッドのようなものを使って底上げしたほうがいいのか?

これは少し悩みました。新生児は寝返りをしないので、ベビーベッドがなくても、机のようなものの上に寝かせても良い訳です。

フローリングに直接寝かせると、ハウスダストを吸い込みやすくなってしまうのではないかという心配が少しあったので、毎日朝方にルンバを予約しておいて掃除させることで、ハウスダストを極力減らすことにしました。

また、エアコンを使わないことで部屋の風の対流を減らし、ハウスダストが舞うことも減らしました。

これについては、赤ちゃんのための温度・湿度管理という記事を後日書きたいと思います。

ベビーグッズ置き

ここには現在、おむつのストック、だっこ紐、粉ミルク用品や、妻がやっているドールハウス作りの用品なんかが置かれています。

置き方はすごい適当です。

f:id:muimuim:20190331133141j:plain

もともと、書類や雑貨整理用の収納棚を置く予定だったのですが、良いのが見つからなかったので、持っていたアルミラックを置いて赤ちゃん用品を置く場所として今は使っています。

赤ちゃんが育ってきたら、おもちゃや学習グッズを置く場所になるかもしれません。

もしくは、キッチンに物が入りきらなかったら、ラックを追加で置いてパントリー代わりに使うのもいいかも。

子どもが小学生に上がったら、小さなテーブルを置いて学習机代わりにするというのもいいかな。

リビングに目的が定められていない場所があるというのも、ライフスタイルに合わせて用途を変えられていいかな、と思いました。

洗面での沐浴

赤ちゃんの沐浴は洗面所でやっています。

洗面の横に台があるので、そこに置いているものティッシュ等のものをどかして作業台としています。

台所とどちらでやるか悩みましたが、洗面所のほうが湯を張る時に丁度いい大きさだということ、栓をするのも簡単、シンクを洗うのも簡単、ガスファンヒーターがあるので寒い時も室温をすぐ25度位まで上げれるので寒さ対策になる、ということで洗面の圧倒的勝利でした。

広い洗面や台所があるご家庭なら、ベビーバスは不要だと思います。

f:id:muimuim:20190331133717j:plain

寝室のスペース

突然ですが、実家の自分の部屋には、壁に穴が開いています。

どうやら寝返りを打った時に足で蹴ったらしいのですが、まったく記憶にありません。

そんな有様なので、まだか弱い赤ちゃんを自分の横に寝かせるのは不安があります。

ですので、ベビーベッドを買いました。

メルカリで直接受け取りに行ったら3000円で買えたので、まー子供が寝なくて全然使えないとかになってもいいかな、と思っていたのですが、今のところ使えています。よしよし。

敷き布団は楽天で12点セット1.2万円で買ったものです。

寝るときは布団とおしりふきだけリビングから寝室へ移動させます。

f:id:muimuim:20190331134449j:plain

その横には、昔すのこをばらして一瞬で作った適当な棚と、ゴミ箱があります。

できるだけ母乳で育てているので、夜に粉ミルクを作る必要がなく、今のところこの部屋から夜は出ないで過ごせているので、助かります。

これで終わりですが、もし何かの参考になれば幸いです。

コメント