セット契約でローン金利が0.03%下がる「じぶんでんき」ってお得?じぶん銀行からDMがきたので比較してみた。

こんにちは、むいむいです。

 

むいむい家は金利が安かったネット銀行の「じぶん銀行」で住宅ローンを契約しています。

最近そのじぶん銀行から「じぶんでんき」という電気サービスに切り替えると金利が下がるよっていうダイレクトメールが来ました。

f:id:muimuim:20200111110729j:plain

 

むいむい家は電力自由化から電力会社を変えていないので、東京電力エナジーパートナーにお世話になっています。

検討するのが面倒だったので後でゆっくり考えようかと思い、今までずっと放置していました。

でも住宅ローンの金利は0.1%変わるだけでも何十万という利息が変わりますから、ちょっとでも大事な事です。

その金利が、電気の契約変えたぐらいで下がるの!?という衝撃を受けたので今回は初めて検討してみる事にしました。

 

なお、「じぶんでんき」は「じぶん銀行」で住宅ローンを契約している方、または契約予定の方のみ、申し込みできるサービスですのでご注意下さい。

かなり限定的な契約です。笑

 

f:id:muimuim:20200110122414p:plain

 

広告です

じぶんでんきを申し込んだら何円節約できる?

まず、金利が変わったら利息はいくら変わるのか計算してみます。

じぶん銀行の変動金利は2020年1月現在、0.457%です。私の契約も同じ。

じぶんでんきのセット契約で減る金利は0.03%なので、契約後は0.427%

繰り上げ返済する可能性はあっても、低金利なため契約時は長めで契約している人が多いようなので、借入期間は30年で計算。

返済方法は通常選ばれる元利均等を選択。

金利は変動しないという想定で計算。

 

f:id:muimuim:20200111231242p:plain

 

こうしてみると、利息の総額は9.4万~23.5万と大きいように見えますが、年額にしてみると3000円~8000円程度といったところでした。

むいむい家のローンは2000万~3000万の間ですから、じぶんでんきを利用したときの年間の差額は4000円前後です。

 

その他の電力会社を選んだらいくら安くなる?

4000円の節約効果は高いのか?という事がわからないので、価格.comの電力会社比較で調べてみました。

条件は以下の通りです。

  • 東京電力エナジーパートナーの従量電灯B、40Aで契約、世帯人数3人以上
  • 年間4200kwhほど電気を使用(むいむい家過去1年の実績。世間平均レベルでもある)
  • 平日昼間は家にいる(妻が産休中のため)
  • 休日昼間は時々いる

 

といった内容で検索すると、ぞろぞろ安いプランが出てきます。

キャッシュバックを含めると比較が複雑になるので、それらを除いた月々の電気代のみで計算。

解約料はさほど高額にならないので無視して考えます。

加入条件が満たせないものは除外。(〇〇ガスを使用している~等)

 

そうするとだいたい上位の会社だと年間1万円前後安くなり、そうでなくても7000円以上安くなる会社が10個以上出てきました。

この内容を細かく精査したわけではないので、本当にこれだけ安くなるのかはよくわかりませんが、条件を軽くみたところでは問題なさそうです。

キャッシュバック等を含めるともっとお得になりそうなプランはありそうですが、少なくとも7000円~1万円程度安くなることはわかりました。

 

電力使用量が少ないケースも検討する

この試算結果を見ると、じぶんでんきより他の電力会社のプランのほうが2倍程度お得という結果になりますが、これだけでは腑に落ちないのでもう少し調べてみます。

「電力の使用量が少ないと、電力会社を切り替えても金額がさほど変わらないか、むしろ高くなるケースもある」という話を聞いた事があります。

なので以下の条件で再度検索してみました。緑色が先ほどと違う点です。

  • 東京電力エナジーパートナーの従量電灯B、40Aで契約、世帯人数3人以上
  • 年間3000kwhほど電気を使用
  • 平日昼間は家にいない
  • 休日昼間は時々いる

すると、今度は6000円~8000円程度安くなるという結果でした。

これが30A契約だと4000円~6000円位になるようです。

※キャッシュバック除外、解約料無視等は先ほどと同条件

 

電気使用量が少ないとその他の電力会社に切り替えても節約効果が低いので、じぶんでんきにより利息が減る効果のほうが高くなることはあると思います。

電気の使用量が少ないけど借入金額が大きいようなご家庭は、検討する価値があります。

 

結局じぶんでんきと他の電力会社のどっちがいいの?

じぶんでんきは、長期間の返済になる住宅ローンと合わせて契約する必要があるものにしては、あんまり安くならないなーというのが私の印象です。

ただ、普通は電気代が高ければ電力会社を切り替えた時の節約効果が大きくなるのに対して、じぶんでんきは住宅ローンが高いかどうかによって節約効果が決まりますので、基準が違うのは面白いな、と思いました。

 

まとめると、以下の通りになります。

住宅ローンの借入金額が高い+電気使用量が少ないと、じぶんでんきの節約効果が高い。

住宅ローンの借入金額が低い+電気使用量が平均以上だと、他の電力会社の節約効果のほうが高い。

 

私もせっかく検討してみたので電力会社を切り替えようかと思いますが、とりあえずローン残高が2000万円代で、電気代が月1万円前後かかる我が家は、じぶんでんき以外の電力会社が安そうなのでそちらで契約する予定です。

ですが、住宅ローンの借入金額が高い+電気使用量が少ない方は、じぶんでんきを検討してみるのも良いと思います。

 

じぶんでんきについてはネットに情報が少なかったので、書いた事のないジャンルですが書いてみました。

それでは、ここまでお読み頂きありがとうございました。

コメント

  1. 40近い女ニートだけどいつかローン組んできれいなおうちに住みたい!